March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo
無料ブログはココログ

菜園

December 19, 2010

平成二十二年 師走

久しぶりに休日を取らせていただきました。

Dsc_0415


10年以上前に買った、確か鹿児島に自生するヘッカランです。

野生の蘭は飽きが来ません。人間の仕事もオーガニックでがんばりたいと思います。

一週間前から煙草をやめ、今週からは酒もやめようと思います。

浮いたお金は子供の教育費に消えていきます。

それ以上浮いたら新製品開発です。

November 08, 2008

自給自足の秋

 5月頃種まきをした落花生を先日収穫しました。
あまり、手間もかからず意外に楽に出来ました。

数日間天日で干し、フライパンで炒って食べるとビールの友に最高です。o(*^▽^*)o
甘みがあり、塩分も必要ありません。F1000013

July 09, 2007

畑の手入れ

しばらく放置していたすいかととうもろこしの雑草取りで昨日一日費やした。
きれいになった物の今日は足腰が痛くてどうしようもない。


とうもろこしはタキイの「キャンベラ86」新しく「おひさまコ-ン7」それにサカタノタネの「ゴールドラッシュ」です。
所でとうもろこしの害虫は3種類は居る。

これがアワノメイガの幼虫。雄花が咲く前ころから発生する。中には幹に入り込んだりする。雄花の咲く前の予防である程度防げるが数回発生するみたいだ。

これは名前は知らない実の生長につれて先端から入り込み実を食べる。
これと同じようなやつで、緑色したヤツもいる。

August 01, 2006

とうもろこしの完成

8月に入りここ1週間ばかり雨の代わりに火が降っています。
とにかく暑い!!

とうもろこしが完成しました。ゆであげると部屋中に甘い香りが漂います。
害虫の被害が多すぎて今年は100本未満でしたが7月29日の夏祭りで完売しました。
枝豆はあいにく成長が間に合いませんでした。
虫食いはハムスターとクロダイ釣りの餌にします。

Dscn0388_1

July 14, 2006

カラス対策

Img_0049
香川は今日も暑くなりそうです。この分では35度を今日も超える?

さて、とうもろこしがだいぶん出来てきました。これから身が出来てくるとカラスがやってきます。そのため周りをネットで覆います。

幼虫が身の先端部分から進入し始めました。この時期になるとアワノメイガの幼虫以外に青い芋虫も入ります。
キャンベラの方がゴールドラッシュより虫が良くはいるのは味の違いかそれとも開花時期までに駆除がうまく出来ていなっかたせいか?
毎日見回りをして手でつぶしています。

昨日は早くできたやつを試しに2本採って食べました。まだ少し早いようだが子供たちは気にせず食べてました。
4月30日にタネを蒔いたから計算では7月24日頃が収穫時期ですが毎年3,4日早く収穫できるみたいです。

June 30, 2006

受粉

Hatake_2
今日は曇り一時雨の一日でした。

手前がゴールドッラシュ、一條あけてキャンベラ86です。
本当は畑を変えて花粉が混ざらないようにすればいいですけど、趣味だからいいかと妥協しました。
ちなみに真ん中には枝豆を植えています。
先端の雄花の部分を折り、実になるひげの部分に付けます。少しでも実入りが良くなればと思います。

雌花のひげの部分にも小さなアワノメイガの幼虫害ます。気が付けば手でつぶしますが、スミソン乳剤で予防しました。この後はもう殺虫剤を使いません。
あと、20日もすれば収穫できます。昨年よりは豊作の予感がします。

June 27, 2006

開花

Dscn0348

とうもろこしの花が咲き出しました。
いつも仕事が終わって夕方に畑を見に行きます。
昨年は空梅雨でしたが、この開花時期に数日雨が降り続き花粉が流されうまく実が付きませんでした。今週いっぱい梅雨の中休みが続いてくれるとうまく受粉して実が付くのですが。。。。
今年はどうなることか?
植物を栽培していると毎年思いがけないことが起きます。そこがおもしろいところです。

June 24, 2006

アマガエル

6月も後半、梅雨真っ盛りです。
田植えも終わりカエルが夜はにぎやかに鳴いています。
うちのとうもろこし畑にも身を潜めて寄ってくる虫たちを採ろうと身を潜めています。
Dscn0345

これもとうもろこしの害虫駆除(アワノメイガの成虫が産卵に来ている所を捕まえてくれる?)に一役担ってくれているのかと思います。
二日ほど見ていなかったので、見回りをしながら幼虫を手でつぶしました。
今の時期はまだ雄花の周りにいて駆除できます。幹の中に潜まれないうちにある程度処置をしています。

ところで、今年の町内会の夏祭りは7月29日に決まりました。
種をを蒔くときからカレンダーを見て22日か29日か予想しなくてはならないので大変です。
一応7月20日頃には実になっているはずです。


June 21, 2006

とうもろこしの成長

Dscn0322

早いもので雌花が出始めました。
家庭菜園の本には成長途中に2回、化成の追肥をやるとありますが、私は有機6対化成4の割合の混合肥料をやります。化成肥料は速効性があり色も青々としますが、やはり有機肥料のほうが安心で実も甘くなります。
とうもろこしの敵はなんといってもアワノメイガの幼虫でしょう。
これを駆除するため花が咲く頃まで数回予防をしたり指でつぶしたりします。
後、実が大きくなってくると他の幼虫も実を食害します。これからはしばらく虫との戦いです。
この後、も一つの敵が毎年現れます。
それは後日のお楽しみ!!

June 10, 2006

雨上がりの畑

昨日まで2日ほど久しぶりの雨だった。
五月は雨が多く日照不足になるのではないかと心配していたが、6月にはいると梅雨入りが近いのに晴れ続きで昨年と同じく水不足になるのではと心配していた。
とうもろこしの隣に枝豆も蒔いているが、雨の後草も抜かずに放ってあるので仕事が終わり夕方見に行ってみた。
草も生え放題でどれが枝豆の苗かわからない状態でした。ハヅカシイ限りです。
6月9日夕方7時前の状態
Hatake

昨年キュウリを植えていたところに自然にタネが落ちて生えてもいます。
テレビで写る畑は草一本も生えていないところがあるのにには感心させられます。
今日、明日と草抜きです。

より以前の記事一覧