October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo
無料ブログはココログ

« たけのこ | Main | 竹の子の成長 »

April 27, 2008

世の流れ

先日、高知の山で1株寒蘭を見つけた。
寒蘭は九州、四国、和歌山の太平洋側に自生している蘭で、11月頃花が咲く。

Dscn0835_2
自生しているのを初めて見つけたが、早速鉢植えにした。
花が咲くのに2,3年かかるだろうが世にある銘花と違い、何年たっても自分だけの思い出の銘花になることと思う。


一方こちらはPHSアンテナの撤去である。
Dscn0837
10年くらい前会社の敷地内に設置させてほしいとのことで、設置したものだ。
この世界10年たてばもうお払い箱だ。

ゆっくり時間かけて生まれてきた野生蘭。
便利さと快適さを追求し変化の早い現代の社会。
私としては昔のほうが住みやすいと思うが。

ほんとうに、地方の知事さんが行っているように道路は必要だろうか?(これは、ちょっと飛躍しすぎ。)

« たけのこ | Main | 竹の子の成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

村川さんお久・・・
筍のクール宅急便ありがとう~・v(^_^v)♪
南砺の山々の植樹祭準備でてんてこ舞いしていましたが、600人の参加者が1200本の苗木を植えて無事終わりました。
ありがとう新鮮で美味しかったです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世の流れ:

« たけのこ | Main | 竹の子の成長 »