October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo
無料ブログはココログ

« 青竹の冷酒入れ | Main | 竹薮の掃除 »

February 01, 2008

女竹

最近、あまり利用されなくなった竹にメダケがあります。
香川県では古くから土壁用の小舞を編むのに間渡しと多く使われていました。
でも、対岸の岡山県ではそれの代わりに割竹の割幅の広い物を使うみたいです。
メダケは成長しても竹の子の時の皮が付いたままです。
Medake2
節が低くせいぜい直径25ミリくらいまでです。
よく似たものにヤタケがあります。
植物学的に、メタケとヤタケは属が異なりメタケは一般に節の所から3~5本の枝が出、ヤタケは1本です。
ヤタケは香川県ではメタケよりも山間部で見かけます。
でも、人が住んでいないような所ではありません。本来、竹は人間が生活に利用するために植えた物ですから。
枝を落として見るとほとんど見分けが付きません。性質はヤタケの方が硬いようです。
 もう、10年以上前から中国産の女竹が入っています。
Medake1
皮を落とし、曲がりをある程度矯正しています。
写真はマラソンの応援の小旗にするため、直径10ミリ程度の物をそろえた物です。
日本の物と比べると穴が非常に小さいのが特徴的です。非常に硬い竹です。
Medake3

« 青竹の冷酒入れ | Main | 竹薮の掃除 »

仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女竹:

« 青竹の冷酒入れ | Main | 竹薮の掃除 »